無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年9月23日 (土)

49日法要…合格!?

昨日、母の四十九日法要が無事に終わりました。

仮の祭壇での7日ごとの法要でしたが、今回からは仏壇の前ということです。

購入時(平成11年)から掃除してなかったと思われる奥の方も綺麗に

しようと始めたのですが・・・・。

2017092301


ここまでが、限界でした。

細かい模様の隙間は綿棒でも使わない限り埃が取れません。

それでも少しは綺麗になりました。

遺影と位牌を聞き間違えた奥さんが、遺影を仏壇に飾ってました。

住職の話を一緒に聞いていた妹が間違いを指摘してくれるまで

当然のように飾ってあるので四十九日には、そうするものかと私は思ってました。

2017092302


こちらは、奥さんが一番気合を入れていたお膳です。

仏壇屋さんにも聞きに行くなどの予習が効いたのか

住職から満点に近い合格点をもらって、奥さんはホッとした満足顔になってました。

10日の叔父さんのところの法要はお経が2時間以上でしたが、

今回は、40分くらいでした。 

近くのお墓まで全員で行き納骨も済ませて、食事会場に到着するまでの

所要時間は、合計1時間半でした。

次は、百ケ日まで少し時間があるので落ち着いて準備ができそうです。

初七日から百ケ日までの日程表を住職から渡され、そのとおりにしてきましたが、

四十九日まで毎週法要があるというのは普通のことなのでしょうか?

家庭の事情で出来ないところも多いと思いますが・・・・。

宗派による違いもあることですし・・・・。

当事者にならないと考えられないこともあるようです。

そこで愚痴をひとつ・・・、

四十九日法要の案内状を出すときに、葬儀にも夫婦で来ていただいた

叔母さんあてに夫婦連名で出したのですが、叔母さん一人だけの出席でした。

そして、なんの話もないので、私もなにも聞きませんでした。

同じように夫婦連名で出した叔父さんは事前に 一人だけという連絡がありました。

法要の日にちの連絡したときに確認しなかった私にも当然落ち度はありますが・・・。

足りないよりは良いのですが、食事が一人分余ってしまいました。

迎え入れる側になった経験がないと思いが及ばないこともあるようです。 (;_;)/~~~

2017年9月20日 (水)

ロヒンギャ、イギリスは・・・?

ミャンマーのロヒンギャ問題で、アウンサン・スー・チー氏をからませたニュースが流れてます。

ノーベル平和賞を受賞した人なのに動きが鈍いようなことを言いたいようです。

5000万人強の人口に対してロヒンギャは130万人くらいということです。

そして、半分近い人が難民になってるようです。

仏教徒が多数の中に、イスラムのロヒンギャ、カチン・カレンなどのキリスト教系少数派がいます。

少数派が虐待されてることは許しがたいことではあります。

しかし、少数派の武力闘争もあります。

イギリスの植民地時代に支配階級の手先として利用された人達が

独立後に立場が逆転して迫害を受ける側になってます。

支配階級のイギリスは、問題だけ残していなくなりました。

このような問題を残さなかった日韓併合は、やはり植民地とは言えないのでは? 

イギリスは問題解決のためなにかしてますか。(?_?)

2017年9月19日 (火)

基準がおかしいようです・・・・

今朝、ウォーキングをしてると

2017091901

畑の隅に置いてある物置が倒れてました。

持ち主の人が、まだ気づかないのか、重くてそのままなのか分かりませんが・・・。

先日の台風の話題が出ると、風が強かったと言う人のほうが多数派で、

たいしたことはなかったと思ってる私は少数派のようです。

風がヒューヒューと音をたて、家が揺れるくらいが台風と思ってる私の基準はおかしいようです。

でも、ひとり味方がいました。

『 この前の風はたいしたことはなかった。伊勢湾台風は怖かった。』 

というお婆さんです。(笑)

伊勢湾台風ではないのですが、もっと強い風の台風が通過したことはあったように思います。

以前の我が家の作りが弱かったのかもしれませんが・・・・。(?_?)

2017年9月18日 (月)

桜の木が折れてました・・・

我が家は、尾張北部にあります。

昨夜の台風は、北陸の方を通過したようです。

多少強い風があったようですが、気にせず寝てました。

今朝起きると、奥さんが 「ゴーヤが倒れてる」 というので裏の畑に行くと

2017091801


こんなふうに倒れてました。

まだ濡れてるので、しばらく放置です。

ウォーキングに出かけてすぐに

2017091802


こんなふうに折れた桜の木があり、

少し先の別の折れた枝を片付けてる人がいました。

こちらは、放置したままではいけないようです。

その人は区長さんでした。

その先にもう一人いて、二人で歩道を通れるようにしていました。

『 ご苦労様 』 と声だけかけてそのまま行くのは気が引けましたので

手伝うことにしました。

区長さんの使ってる ノコギリは小さめで小枝を切るには良いのですが・・・・。

そこで、我が家に戻り 大き目のノコギリを持って来て

太い枝も切って、歩道を歩けるようにしました。(^O^)

2017091803


一緒に作業をしたオジサンが、教えてくれた白い彼岸花です。

突然変異なのか近くの5・6本も白い花でした。

帰りに、我が家の田んぼも見てきました。

2017091804


ことらは、無事のようです。(^J^)

今度の日曜日には、神社の掃除があります。

49日の忌明け前だったので、当番の日を忌明け後にお願いしたのです。

落ち葉の量が相当ありそうです。

10人ほどでするのですが、時間もだいぶかかりそうです。

もう少し後なら、お祭り前に地区全員での神社掃除があります。

台風も時期を考えて欲しいものです。(笑) (^.^)/~~~

2017年9月14日 (木)

秋らしくなってきました・・・油断・・・

今朝の空気は、やや冷たくなってきてました。

短パンでは少しだけ寒さを感じました。

2017091401


そして、こちらは忘れずに咲き始めました。

綺麗なような、色が濃すぎるような、少し不気味なような、

咲かなくても気にならない(私の場合)花です。

そして、咲く度に、春のお彼岸の頃は咲くのかと疑問に思いながら

そのままになってます。

植物は、季節を感じながら忘れずに花を咲かせます。

ミスの少ない植物に比べ、人のミスはどうでしょうか?

先日、母の7・8月分の医療費の請求書が届きました。

ホチキスで最後に

2017091402


別の患者さんを他の医療機関に紹介する書類が間違って綴じてありました。

先ほど返却してきましたが、

この患者さんは、現在どこかの施設にいるようですが、

橋の上から川を覗いていて、7メートル下の川底に転落したようです。

普段の生活からは想像できないミスを、うっかりしてしまうことがあります。

気の緩みには注意しなければと改めて思いました。 ^_^;

2017年9月13日 (水)

いる? いらない? お上がり?

昨日、京都の下宿に一時戻った長男の服がハンガーにかけてありました。

まだ季節的に早いフリースも2着ありました。

2017091302


奥さんに聞くと、要らなくなったので

私が欲しくなかったら処分するよう頼まれたということでした。

奥さんが私に 『 いる? いらない? 』 と聞いてきたので

『 いる! いる! 』 と力強く返事しました。(笑)

靴も服も、だんだんと長男のお下がりが増えてきてます。

考えてみれば、この10年くらい通販でジーンズは買ったことはありますが、

上着は何も買ってません。

夏は、Tシャツ 冬はトレーナー そしてサンダルが定番になってしまってます。

寒くなると薄いフリースを着るくらいです。

セーターでも安いアクリル製なら着れるのですが、

毛100%の高級品は、だんだんと体が痒くなってきて着れないのです。

事務系の仕事をしてるころズボンは、なるべく化繊の割合が多くて毛の少ないものを選んでました。

しかも、下になにか綿製品を履いてないと我慢ができませんでした。

今は、綿製品ばかりなので、そんな苦労はなくなりました。

生まれながらの貧乏性のようです。(笑) (^.^)/~~~

2017年9月12日 (火)

オーストラリア!!

昨日の続きですが・・・・。

日曜日に叔父さん宅でおこなわれる3回忌法要にでかけました。

いつもなら叔父さんの妹である叔母さん夫婦を駅まで迎えに行き一緒にいくのですが、

今回は、オーストラリア在住の従弟と別の従妹と一緒に行くということでした。

二年前に叔父さんの長男と奥さんが亡くなり、二人のための3回忌法要です。

従弟は、先月亡くなった我が家の母と、従弟の両親の墓参りが目的で、

東京出張を利用して、こちらに来たのです。

叔父さんのところの法要と重なったため、宿泊先になってる叔母さんが

法要にまで連れてきたようです。

一回忌の法要より招待する人数を減らすと聞いてました。

そんなところに、遠縁の二人が参加することはないと思ってましたが・・・・・、

どうも叔母さんが頼んだようです。

久しぶりに会う叔父さんは喜んでましたが、他の家族にしてみれば

初めて会う人が法要に来たということです。

初めのうちは、違和感があったと思いますが、

「オーストラリア在住」 ということを聞くと 急に興味津々になり、

「どこに住んでるのですか?」 「シドニーです。」 というような会話になります。

食事の始まるころには、すっかり溶け込んでました。(笑)

私を含めほとんどが中途半端な田舎に住んでる人の集まりです。

『 オーストラリア 』  『 シドニー 』 という単語には弱いようです。(笑) (^^)/~~~

2017年9月11日 (月)

長いお経・・・位牌は?

昨日の日曜日は、車で一時間少々のところに住んでる叔父さん宅に

3回忌法要に出かけました。

49日法要、1周忌法要はお寺でありましたが、今回は自宅ということでした。

お経が長かったという記憶はありましたが・・・・・。

10時5分からお経が始まり、2回の休憩があり、終わったのは12時15分でした。^_^;

我が家のお寺の場合、法要の予約時間は、9時30分と11時のどちらかです。

ということは、住職は、9時30分からお経・墓参りを済ませ

11時には次の法要宅で、お経を始めるというスケジュールになります。

私にとっては、お経・墓参りも終わり、食事を始めるくらいの時間に

やっとお経が終わったという感覚でした。

休憩時間に、新しい仏壇を見てみると、禅宗系の我が家と違いキラキラとしたものでした。

位牌も派手なものかと探しても見当たりません。

住職に尋ねると、左側面に小さな掛け軸のようなものがあり、そこに法名が書いてあるということでした。

「戒名」 ではなく 「法名」 ということらしいです。

叔父さんは父の弟ですが、宗派の違う近くの檀家になりました。

来週は、母の49日法要が我が家であります。

多少気難しそうな住職ですが、お経が短いほうが良いと思う私は、不謹慎なのでしょうか。(?_?)

2017年9月 8日 (金)

山尾さん!なぜ離党?

政策ブレーンの弁護士とホテルで打ち合わせすることが、なぜ離党の原因になるのでしょうか?

加計学園を追及してた玉木議員は、獣医師会から献金を貰ってたのに

「一点の曇りもない。首相は嘘をついてる。」 と言ってました。

2017090801


山尾さんも、今朝のこの空のように

「秋の爽やかな空のような心境だ! 政治家としての活動になんら恥じることはない。」

とでも言っておけば良かったのではないでしょうか。

わめきながら責めたてる側から責められる立場になると、なんだか別人の様になります。

責めることが目的となってしまってるから、伝統芸のようにブーメランばかりです。

ミュージカルの主役、東大法学部、検事、衆議院議員、一児の母、

なにが足りなかったのでしょうか?

それとも足りてることに気付かなかったのでしょうか。 (?_?)

2017年9月 7日 (木)

やはり秋茄子のようです・・・

時期も終わったと思い、枯れてもかまわないつもりで剪定したナスが

また、全盛期くらいの実をつけてます。

2017090702


まだ実は小さいのですが、極端に剪定したのがかえって良かったようです。

8月下旬から9月にかけて実をつけるものが秋茄子らしいので

やはり秋茄子のようです。

これくらいのものが他に5本くらいあります。

どう考えても食べきれません。

同じように沢山出来た冬瓜は、長持ちなので配るのにも向いてますが

ナスは・・・・・。

ほかにも、母が植えたのか、勝手に生えたのかわからない 里芋が大きくなってます。

母が亡くなり一ヶ月経ちましたが、まだまだいろんな痕跡が残ってます。

ちゃんと収穫してお供えしたいと考えてます。 

より以前の記事一覧