無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年7月17日 (火)

とても手伝う気には・・・

昨日の休みは、朝8時からお寺の掃除当番ということで出かけましたが、

すでに暑くて気力は出ません。

いつもは、秋になってから順番が回ってくることが多いのですが

今年はこの時期になったようです。

そして、暑さの中サボる人が出ないようにするためか

2日ほど前に電話で再確認までありました。

今まで電話などありませんでしたので、よくサボる人は

自分のところだけ特別に連絡があったと思ったようです。

木陰に車を停めようと早めに行ったのですが、同じことを思う人が多くて

すでに木陰は空いてませんでした。

秋と違い落ち葉も少なく、わりと早くに終わり、スポーツドリンクを1本貰って帰ってきました。

その後は、昼食に出ただけで、クラーの中でダラダラしてました。

夕方5時ころに、田んぼの水を見に行きましたが、風は吹いてましたが

ドライヤーの風のようでした。(>_<)

早く帰ろうと自転車を走らせてたら、グランドの入口でオジサン3人が

花壇に花を植えようとしてました。

そして、私に 『ちょうどええところに来た、手伝わなあかん。』 と尾張弁で声がかかりました。

「近所を回る用事があるので・・・」 と断り、『今行っても、おれせんで後にして手伝わなあかん』

という声を聞きながら帰ってきました。(笑)

2018071701


今朝の花壇の様子です。

70代2人・60代後半1人のオジサン3人の暑さの中での作業の結果です。

やはり、少し手伝ったほうが良かったかも・・・・と少し後悔してます。

でも、あの暑さのなかで作業するオジサン達のほうが異常かもしれません。^_^;

2018年7月14日 (土)

オウム事件、知的レベルは学歴だけでは・・・

今朝の朝日新聞に、オム事件の麻原・中川・井上死刑囚の執行時のことが載ってました。

3人とも素直に執行に応じたようです。

死刑制度についてはいろんな意見があるようです。

なんでも反安倍に利用したい反安倍教の知識人・政治家は、自身の人権に対する

意識の低さには気づいていないようで、今回の執行まで利用してます。

司法が判断したことを、執行しないのは三権分立を尊重してないことになります。

知的レベルの高い人が何故事件を起こしたのか解明されてないとかいう意見に対して

オウム以外に、前新潟県知事・財務官僚などで検証すれば済むというようなことを

以前書いたと思いますが・・・・・。

ふと、思ったのですが、私のような知的レベルの高くない人間が

例えば、オウムに入信しても 「あいつはバカだから」 ですむのでしょうか?

高学歴の人は、賢くて間違いをしない知的レベルの高い人という先入観が間違ってると

先ほど気づきました。(笑)

高学歴や難関試験合格者は、知識レベルが高い人なのです。

決して、智識レベル(私が作った造語です。智恵のレベル)が高いわけではないのです。

おおまかに全体的に観ることが出来る人、細かいことを集中的に観ることが出来る人、

どちらの要素が強いのかで見方が変わってきます。

政治家は、前者の要素が強くないと間違った方向に行ってしまいます。

なにがなんでも反安倍の反安倍教信者は政治家にはなっていけない後者の人なのです。

反安倍だけでは最後は多数決で決まってしまい、なにも反映されないことになります。

是々非々で立ち向かわなければ国民のためにもなりません。

離合集散をくりかえす今の野党は絶望的です。(T_T)/~~~

2018年7月13日 (金)

明日の気温39度?

この地域の週間天気予報で、明日の最高気温が39度になってます。

ジッとしていてやり過ごすことが出来ないわけでもありませんが、こんな数字を見るだけで疲れが出ます。

平成6年に初めて犬山市の尾張富士で行われてる「石上げ祭り」に参加したのですが、

その日の最高気温は39.6度でした。

そんな日の午後1時に出発し、石をぶら下げた神輿のようなものを担いで山頂に向かいました。

気にし過ぎて水分を摂り過ぎたのか、それこそハンパない汗が出ました。

最高気温が37度を超える予報が出ると、その日を反射的に思い出す体になりました。(笑)

それ以来、毎年のように 「石上げ祭り」 には参加してるのですが、

チームワークが必要な担ぎ手は避け、主に飲み物を運ぶ係りをしてます。

大きなカゴに飲み物(ビール・お茶など)を溢れるように入れ二人で運ぶ係りです。

出発時は最悪な係りに見えますが、休憩の度に軽くなり

頂上に着くころにはすべてなくなり、とても身軽になるのです。

そんな係りを何度かしてるうちに、

軽トラに飲み物を積み、裏道で先回りして、みんなが到着するのを待つ係りになりました。

これなら休憩時間もたっぷりあるし、ビール以外は飲み放題です。(笑)

なので、私にとって「石上げ祭り」は、辛いものではなくなりました。

去年は母が亡くなり参加してません。今年はその母の 「初施餓鬼」 とやらがあり

参加できないと思われます。

2年休むと係りがなくなるかもしれません。

また、辛い担ぎ手になりたくないし・・・、来年のことを今から悩んでます。(>_<)

毎年8月の第一日曜日に行われる 「石上げ祭り」 は、暑さのせいか

年々参加者も減る傾向にあるようです。

近隣の市長村から大勢の人が山頂を目指した時もあったようですが

最近は、祭りの存在を知らない近隣の市町村(村はありませんが・・・)の人達が増えたようです。(^.^)/~~~

2018年7月12日 (木)

高い方が安くなりました・・・

たぶん3月くらいから売りに出された建売住宅2軒のうち売れてないほうが

値下げになってました。

2018071103


成約済というかすでに入居済のほうは2490万円でした。

今回値下げしたほうは2590万円で売りに出てました。

今回の300万円の値下げで100万円高かったほうが200万円安くなりました。

よく見かけることですが、先に入居した人の心境が気になります。

この看板を見た奥さんが、今朝 「2件目も売れた」 と言ってました。

昨日値下げの看板が出たばかりなのにすぐに売れるということは

よほど注意深く値下げのタイミングを見てた人がいたのかと思いましたが

奥さんの勘違いでした。

奥の先に売れた家が南側です。

北が上になってる図を北側から見て成約済となってるのが手前の家と思ったようです。

素直と言えば素直ですが、応用問題が不得手な理由が分かります。(笑)

この家が売れて入居ということになると

私の組(班)の軒数が35軒ということになります。

15年くらい前までは、昔から住んでる家かその関係者の家しかありませんでした。

既存グループが18軒、新規転入グループが17軒となります。

我が家の西側には4軒くらいしかなくて、知らない人の車が通ることはほとんどありませんでした。

いまは、マンションを含め100世帯以上増えたので、知らない人の車の方ほうが多くなりました。

今は、以前と違い、新しく入居した人のほうが堂々としてるような気がします。

組長をした5年前のころ入居が多くあり、組長である私が尋ねて行き

このあたりの年間行事や集金の時期などを説明するのですが、

「払わなければいけないんですか?」 などの発言や面倒そうな表情をする人もいました。

早く馴染もうとする人もいますが・・・・・。

古くから住んでるからというわけではなく、こちらから挨拶しないと知らない顔して

通り過ぎるのは、なんとなく残念な気持ちになります。(T_T)/~~~

2018年7月11日 (水)

リフォームが終わりましたが・・・

このオーバードアの取り換えで、外壁塗装を主としたリフォームが終わりました。

2018071101

車が停めてあるところを軽トラの定位置にしようとしましたが、

確認せずにハイルーフタイプにしたら5ミリ軽トラが高くて入らないのです。(>_<)

そこで支柱を高くすればと思いメーカーに確認したところ、メーカーがなくなってました。

シャッターに変えても収納スペースが必要で高さが変わらないということなのです。

取り替えるしかないということで、ワンボックスでも大丈夫というものにしたのです。

前のものより軽量でスッキリしたものになりました。

高くなるということで、手が届くのか心配してたら

2018071102


取っ手があり余計な心配でした。

余計な心配をして、肝心なところを確認しないという癖を治さなければ・・・・。(T_T)/~~~

2018年7月 9日 (月)

影を選んで歩きます・・・

いつも朝は、水田沿いの農道を歩きながら、
我が家の田んぼを中心に稲の育ち具合を見てるのですが、
そろそろ朝の気温も高くなり、6時半頃でも日差しが強くて長く歩けません。
Dcim0824
そこで、こんな影のところを行ったり来たりすることにしました。
日差しのあるところとないところでは相当の違いがあります。
Dcim0825
栗の木です。
何個か落ちてましたが、秋になったら持ち帰っても良いかも・・・。
この歩道は、名古屋水道の上を利用して造ってあります。
木曽川の水を千種区のj浄水場まで送る大きな管がこの下を通ってます。
記憶に間違いがなければ、子どものころは用水のようになっていて
コンクリートの板のようなフタがしてありました。
隙間から水が流れてるのを見ることが出来ました。
毒を入れたら名古屋市がパニックになるようなことを想像してました。
今は、大きなパイプが埋めてあるので毒を入れることはできません。(笑)
このあたりの水道水は、名古屋水道から分けてもらった水と地下水が半々なのですが
近所の人が結石ができ医者から、木曽川の水はカルシウムが多いので
このあたりは結石になる人が多いと言われたそうです。
本当かどうかわかりませんが、木曽川の水が原因なら名古屋市民も結石保持者が
多いことになります。
でも、カルシウムの補給になるので骨が丈夫な人が多いのでしょうか? (?_?) 

2018年7月 7日 (土)

オウム死刑執行を批判する人たちは・・・

今回のオウム幹部の死刑執行について

『 服部孝章立教大名誉教授(メディア法)がこう言う。

 「国家的殺人とも言われる死刑を1日で7人も同時執行し、

 その様子をテレビがイベントのように扱い、リアルタイムで報道する。

 こんな国は先進国で日本だけでしょう。世界も唖然としたと思います」

 安倍政権下で「人権意識」がどんどんマヒしている。』

というネットニュースがありました。

テレビがイベントのように報道したかどうかは見てないのでわかりませんが、

『国家的殺人』 『先進国で日本だけ』 『世界も唖然』

刑法上の極刑が死刑ということで、極刑に値する犯罪と司法が判断したということ。

この先生は、法に基づく行為を批判するのではなく法改正に努力してほしいものです。

「世界も唖然」という言い方もそろそろ効き目がなくなってきてます。

極めつけは、『安倍政権下で人権意識がどんどんマヒしてる』 です。

7人の死刑執行を利用して安倍政権を批判してる人に

人権意識があるとは思えません。(>_<)

孤独な青鷺?

田植から一月くらい経ち、白鷺や青鷺をよく見かけるようになりました。

2018070602


ガラケーでなんとか撮った青鷺です。

白鷺は数羽でいることが多く、一羽でいるところを見ることはあまりありません。

でも、青鷺は一羽でいるところしか見たことがありません。

個体数が少ないのか習性なのかわかりません・・・。

今、田んぼの中は、ジャンボタニシが数えきれないくらいいます。

そのため、鷺や鴨にとっては、エサがなくなってしまうということはありません。

苗もこれくらい育ち、先の柔らかい部分が水没してなければジャンボタニシに

食べられないそうです。

小さな雑草を食べてくれるので、一時的には役に立つ存在になるのですが、

迷惑な外来種であるということは変わりません。

多くの田んぼは、業者に依頼してあり、冬の間に田を耕さないので

ジャンボタニシが越冬してしまいます。

耕して寒さにさらすことも駆除の方法ということで、奨励されてますが・・・・。

数でいえば、青鷺並みになった自作農家だけでは

この先もジャンボタニシは安泰のようです。

鷺と鴨に期待するしかなさそうです。(T_T)/~~~

雨なのに用水に水はありません・・・

このところ雨が相当降ってます。

田んぼの水が溢れてないか見に行くと用水にほとんど水がありません。

2018070603


原因は、堰が降ろされ取水口も閉じられてたからでした。

以前、この川の下流で水が溢れニュースになったことがありましたが、

その時も、こんな状態だったので、逆に田んぼの水が少なくなってました。

東海豪雨のときは、このあたりでも溢れるんじゃないかと思うくらいの水量でした。

いまから考えると、その時は堰が上がったままになってたのではないかと思います。

今、誰がこの堰の責任者なのか分かりませんが、雨量を観ながら調節してもらえてるようです。

全国的に被害が多く出てるようです。

ご先祖様が2人亡くなった150年前の入鹿池の堤防決壊、伊勢湾台風などもありましたが、

今のところ大きな災害がない地域に住んでいることに感謝です。m(__)m

2018年7月 6日 (金)

立憲民主・国民民主は護憲精神がありません・・・

産経のネットニュース抜粋です。

『自民、公明両党の幹部は4日、東京都内で会談し、憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案の

 今国会での成立を断念し、継続審議とする方針を決めた』

とあります。

立憲民主と国民民主が、森友の説明責任が果たされてないから審議もしないそうです。

今回の改正案には反対してなかったようなので政局が理由なのか

なにがなんでも憲法改正を阻止したいのかわかりませんが、

憲法96条の改正事項は護りたくないようです。

政局とは関係なく国会議員なら憲法問題は最優先であるはずです。

なにがなんでも改憲は許さないというのは、そもそも護憲精神がないということです。

そして、主権者である国民に憲法改正判断をさせる気がないのです。

立憲とか民主という政党名を使う資格のない集団です。

護憲というより、憲法を宗教の教義のように扱ってるのか

それとも護憲という言葉を利用してるのか

どちらにしても護憲精神も議会制民主主義を護る気もありません。(>_<)

より以前の記事一覧