無料ブログはココログ

« 直播(じかまき)は・・・ | トップページ | 生活保護の金額・・? »

2020年6月26日 (金)

稲の直播・・・

直播の続きになりますが・・・。

前回は、北側から撮った直播の田んぼを今日は南側から撮ってみました。

2020062602

手前はほぼ雑草です。

田植の手間が省け、コンバインで刈り取れば問題ないのかもしれませんが

残念な気がします。

随分前にニュース番組で、オーストラリアの稲作を見たのですが

土地の高低差はそのままで、畦を作って水を張り、空中から種籾を蒔くだけでした。

狭い農地が多い日本には向いてない方法です。

ただ、だんだんと農業の担い手が少なくなっていくことを考えれば

田植という稲作の中では最も手間のかかることを変えていく必要があるのかもしれません。

直播には、田に水を張って代掻きの後に、田植えのように種籾を蒔いていく方法と

乾田の時に田を耕し、蒔いていく方法があるようです。

写真の田は、水が入る前に種籾が蒔いてあるようです。

水の入る時期が決まっているので、乾田に蒔くしかなさそうです。

もう少し雑草が少なければ、田植えをしなくても良いので真似をしたくなりますが

これでは、ちょっと考えてしまいます。

2020062601

こちらは、田植をした我が家の田んぼです。

ジャンボタニシが卵を産み付けています。

田植の後は、水を少なくしておかないと柔らかい葉を食べられてしまいますが、

ここまでくれば、もう心配はなさそうです。

ジャンボタニシが小さな雑草の葉を食べてくれるそうなので、

「ウィズコロナ」のように、しばらくは「ウィズタニシ」です。(笑)

でも、シーズンオフの寒い冬には、田起こしを何度もして退治するつもりです。(^.^)/~~~

 

« 直播(じかまき)は・・・ | トップページ | 生活保護の金額・・? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直播(じかまき)は・・・ | トップページ | 生活保護の金額・・? »