無料ブログはココログ

« 稲の直播・・・ | トップページ | 草刈りの予定が・・・ »

2020年6月26日 (金)

生活保護の金額・・?

今朝の朝日新聞です。

2020062603

生活保護費を減額されたことを不当と訴えた裁判で

減額が違法と認められなかったことを取り上げた記事です。

原告の一人の女性(77歳)が紹介されていました。

清掃会社などで働いていたが年金保険料の支払い期間が不足で無年金で

2007年ころから生活保護を受給しているとのことです。

減額されたため現在は、一日2食の生活をしていることが載ってています。

昨晩のNHKのニュースでも取り上げていて、そこで紹介されてた男性も

減額の影響で一日2食。

トースト一枚の朝食の様子が放映されていました。

新聞もNHKも生活の大変さを強調したいようですが、

双方とも、現在の保護費がいくらで、減額対象になった生活費の金額の

具体的な報道が一切ありません。

私が入っている国民年金では、40年近く保険料を払っても月々7万円程度の支給額です。

いくらなんでもこれで食費・医療費などは払えないので民間の年金保険にも加入しています。

数年前に聞いた話ですが、国民年金だけの人が病気になり、生活保護の申請を出し

生活保護の9万円との差額の2万円を支給してもらうのに、市役所の受付で相手にしてもらえず

共産党の市議をとおしてやっと保護の対象になったそうです。

医療費の負担がなくなるので2万円以上のメリットはあり、良かったのですが、

9万円が生活費なのか家賃も含むのかわかりません。

いずれにしても国民年金を真面目に払った人より、生活保護受給額が多いのは確かです。

自宅で家賃がなくても、食費・医療費・水道高熱費など7万円では不可能ではないでしょうか。

国民年金支給額を生活保護費が上回るのはおかしなことです。

国民年金支給額を上げるか保護費を下げるかしなければいけないと思います。

新聞・NHKに紹介された人の生活保護費支給額を報道しなければ

不当判決なのかどうか読者・視聴者は判断できません。(?_?)

 

 

 

« 稲の直播・・・ | トップページ | 草刈りの予定が・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稲の直播・・・ | トップページ | 草刈りの予定が・・・ »