無料ブログはココログ

« 被害ないのに、お見舞いが・・・ | トップページ | そろそろやめたほうが・・・朝日新聞 »

2017年7月19日 (水)

多様性の象徴!?

昨日、蓮舫民進党代表が戸籍などを開示しました。

Dcim0471


今日の朝日新聞一面にも載ってます。

一面以外にも3か所に関連記事がありました。

社会面では識者と称する人の意見が載ってました。

Dcim0474

「すぐれてプライベートな戸籍の開示は・・・」 と言ってましたが、

名前 「蓮舫」 と 生年月日 ・ 日本国籍選択宣言の日付 のみの公表が

なぜ差別につながるのか、子供が成人に達してなかったということとどう関連があるのかわかりません。

国籍の選択宣言をした昨年10月7日に、今回と同じように、「すぐれてプライベートな

所」は塗り潰して公表してれば、もう少し民進党にとっては良かったかもしれません。

二重国籍のまま、経歴詐称して立候補、そして閣僚になり、違法状態のまま立法府に

いたという事実は変わりませんが・・・・・。

それでもなお、多様性の象徴としてこれからもご活躍とのことです。

民進党は、先がありませんので、蓮舫代表のもと山尾しおり議員や「このハゲ~」で

有名になった豊田議員などで 『 多様党 』 でも旗揚げされたらどうでしょうか?

社会面の識者の意見では、戸籍開示で差別に波及する懸念があると載ってます。

戸籍制度は、個人ではなく家族の一員としてしていることが問題のようです。

たしかに初期の戸籍には、「平民」「士族」などの身分が記載されてました。

(今は、身分のところが消された除籍しか交付されません。)

かつては、出生地などの出自で結婚・就職で差別されていたということがとりあげられてます。

でも、今回の開示では、出生地も本籍も、父母、夫、子供に関することは何もわかりません。

どこが差別につながるのかわかりません。

問題の本質は、二重国籍者が国会議員としてふさわしいのかということです。

外国籍を有する者が、我が国の立法に関与しても良いのかということです。

「差別」 「差別」 と言いながら、自民党の国会議員が二重国籍問題で

戸籍を公表したときは、差別に波及などという意見が出たのでしょうか?

都合よく差別という言葉を利用してると、差別していることにも気づかなくなってしまいます。^_^;

« 被害ないのに、お見舞いが・・・ | トップページ | そろそろやめたほうが・・・朝日新聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/65553508

この記事へのトラックバック一覧です: 多様性の象徴!?:

« 被害ないのに、お見舞いが・・・ | トップページ | そろそろやめたほうが・・・朝日新聞 »