無料ブログはココログ

« 今シーズン初めて見ました・・・(^_^;) | トップページ | 必要なのでしょうか? »

2017年6月 7日 (水)

意外と知らない女系と女性の違い・・・

日曜日の夕方、地域の親睦団体の集まりがありました。

とりあえずの年間報告と今後の年間計画の承認のあと酒宴となりました。

仕事も年齢の違いもありますが、もう何年ものつきあいなので和やかな楽しい席です。

軽トラの運転の楽しさの話の後、なぜだか女性天皇と女系天皇の話になりました。

そして、違いを理解してない人が意外に多いと知りました。

現在の125代天皇陛下まで男系(父系)が続いてることに驚く人もいました。

よく考えれば、小学校・中学校で天皇制について教えられた記憶はありません。

中学の時、憲法9条は暗記してましたが、1条から8条までは読んだこともありませんでした。

当然、『 宮家 』 の存在も意味も知りませんでした。

そしてなにかの情報に触れながら、宮家は天皇家の親戚くらいに思ってました。

昭和天皇が崩御されたときは、なぜ世間がこんなに騒いでるか理解できませんでした。

私にとっての関心は、昭和が平成になり日々の仕事の手続きが煩わしくなったことでした。

そのときの状態のままの仕事を続けていたら、ニュースはテレビと朝日新聞の拾い読みくらいままだったと思います。

女性天皇・女性宮家の問題についても、男女は平等なので認めるのが当然と考えてたと思われます。

護憲を唱える人達は、1条から8条までも大事にしてほしいものです。

事実としての皇統や宮家の歴史を国民に周知してからの皇室典範の変更でない限り

9条教、グローバリスト、日本が嫌いな周辺諸国、リベラルでないリベラリストなどに

利用されてしまう危険があります。

女性宮家は、一代限りの例外を除いて存在しなかったし、2000年以上続いた

父系天皇を、近代法の概念である 男女平等とか基本的人権とかの視点からの

判断だけで変えて良いのか考える必要がありそうです。

119代から現在の125代天皇陛下は直系のようですが、

119代から118代を見ると、118代は祖父の兄弟のひ孫になります。

今なら親戚であることも分からなくらいの関係です。

このような例は、多くあります。

そうして護ってきた血統(父系)の重さも考えないと取り返しのつかないことになってしまいます。

イラクのフセイン大統領を倒したアメリカは、なぜ日本を占領したときのようにできないのかを

尋ねられた日本のある外交官は、「日本には天皇制があったから」 と答えたそうです。

宗教・部族などの問題もありますが、権威としての天皇の歴史の重さの違いのようです。

四方の海に護られてたこともありますが、天皇制が続いたことも

日本人が疑うこともなく、日本人と自覚できる要因なのではないかと思います。(^.^)/~~~

« 今シーズン初めて見ました・・・(^_^;) | トップページ | 必要なのでしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/65380772

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と知らない女系と女性の違い・・・:

« 今シーズン初めて見ました・・・(^_^;) | トップページ | 必要なのでしょうか? »