無料ブログはココログ

« 疑うわけではありませんが・・・・ | トップページ | もう一手間・・・、もう一工夫・・・ »

2017年6月23日 (金)

差別が武器に・・・

こんな本を読みました。

2017062301


内容的には、だいたい知ってることでした。

在日特権と言っていいのかわかりませんが、日本人より結果として優遇されてるケースもあるようです。

当事者ではないので軽く考えてるかもしれませんが

なぜ、3世、4世になっても在日のままなのかが理解できません。

帰るところも母語も日本になってる人が、日本国民という選択をせずに

在日のままというのは、やはりなにかあるのでしょうか?

地方参政権の要求より、この先日本で生きていくなら、国会議員にもなることも出来る

帰化という方法では、なにか不都合でもあるのでしょうか?

日本国民になっても朝鮮民族として生きていくことは出来ます。

事情は、それぞれですが強制連行されてきたと言ってた人が過去にいましたが、

最近は聞かなくなりました。

徴用で来て残った人は2百数十人で残りの人たちは帰国してます。

残った人も自分の意思で残ってます。

この本にも書かれてましたが、戦後に在日の人たちが各地で 「自分たちは戦勝国民」

といって暴れたり、警察や役所を襲った結果、約2000人の日本人が殺されというのは

本当のことなのでしょか。

駅前にパチンコが多いのは、戦後の混乱に乗じて不法占拠したのが原因というのは

どこまでが真実か分かりません。

神戸や浜松で、在日対ヤクザの抗争があったのは事実のようですし、

駅で日本人が殺されたり、密造酒の摘発をしてた職員が殺されたのも事実のようです。

竹島では、日本人漁師が3000人拿捕され50人近くが殺されてます。

差別という言葉の前に、不都合な事実が隠されてたようです。

差別といわれると反論できない状態でしたが、

やはり、武器というのは使い過ぎると効果が薄まるようです。

事実という盾には通用しない場面も出てきてます。

在日だけでなく、沖縄、韓国も、そろそろ 「差別」 とか 「被害者」 とかの

武器は使わないほうが賢明な気がします。

使い過ぎると、本当に救われなければならない人たちが犠牲になってしまいます。(T_T)/~~~

« 疑うわけではありませんが・・・・ | トップページ | もう一手間・・・、もう一工夫・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/65446504

この記事へのトラックバック一覧です: 差別が武器に・・・:

« 疑うわけではありませんが・・・・ | トップページ | もう一手間・・・、もう一工夫・・・ »