無料ブログはココログ

« 大腸CT検査に行ってきました・・・・ | トップページ | 開花のはずが・・・・ »

2017年3月25日 (土)

口利きを責める資格なしでは?

近くの桜の今朝の様子です。

2017032501


朝は寒いですが、昼間は暖かくなってきました。

たしか明日が開花予想日、もう準備完了のようです。

季節は移り変わってきてるのに、国会では総理大臣が身内のことで責められてます。

アホらしくてしっかり見てませんが、経営する幼稚園のホームページに昭和天皇陛下と

園児(どこの園児か分かりません。)の写真を載せ、皇室とのつながりがあるようなイメージ操作をしてます。

経歴詐称、推薦枠の詐称、金額の違う数種の契約書など、教育勅語を語る資格もないような人物のために

首相夫人が国会で証言しなくてはいけないと言う野党・・・。

国有地の契約の進捗状況を首相夫人を介して問い合わせようとするのもへんですが、

結果に影響なくてもそのことに対応してる夫人側もどうかとは思います。

役所の手続きの進み具合によって金銭的な影響も出てきます。

民間側にとっては重要なことですが、官側はあまり気にしてないところがあります。

そのため役所内の手続きがどこまで進んでるのか尋ねることはよくあります。

そのときに政治家が間にいるといないのでは役人側の対応が違ってくることがあります。

口利きが必要ない照会方法を考える必要がありそうです。

ある人から直接聞いたことですが、

病気で働くことが出来なくなった人が、生活保護の相談に役所の窓口に行きました。

窓口のイカツイ担当者は、住民に対する態度とは思えないような口のきき方・態度だったそうです。

あきらめて帰ってきて、近くの共産党の地方議員に相談したそうです。

そして、アッというまに生活保護が決定したそうです。

億単位の国有地の問題と、働くことが出来なくなった老人と相当開きはありますが・・・・。

問題の本質は同じな気がします。

システムの公平な運用を働きかけたり、見直したりするのが政治家なのでは?

« 大腸CT検査に行ってきました・・・・ | トップページ | 開花のはずが・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/65063096

この記事へのトラックバック一覧です: 口利きを責める資格なしでは?:

« 大腸CT検査に行ってきました・・・・ | トップページ | 開花のはずが・・・・ »