無料ブログはココログ

« どこを見てますか? | トップページ | 捨てる勇気が・・・ない? »

2017年2月18日 (土)

野党の主張のようで・・・・

ネットで動画を見てたら、女性ジャーナリストが 『 自民党の石破氏は女系天皇を容認している』

という発言をしてました。調べてみたら

1月末の産経新聞の電子版にこんな記事がありました。

 『 石破氏は、特例法による譲位は憲法に抵触する恐れがあり、皇室に関わる事項が

   皇室典範以外で決まることへの懸念を表明。

   皇位継承に関し「男系男子による皇位継承を基本としつつ、

   女系天皇の可能性もあえて追求し、早急に解を求めるべきだ」とした。

   各党の全会一致による議決が望ましいとも主張した。』

個人的な感想ですが、安倍首相に対するライバル心や次期総裁選、過去の総裁選での

悔しさなどがあり、素直に現政権に賛成できない複雑な心境があるのではないかと思ってしまいます。

皇室典範の改正をするということになれば、2000年以上の歴史も考量して

相当の時間が必要となってきます。

どこかの反対運動のように解決が目標でなく運動自体が目的になってるのと同じになります。

正論のようなことを言いながら解決しないことを望んでるように思う私は、

ひねくれ者なのでしょうか?

女系天皇を認めることは、今までの天皇制を否定することにもなります。

2000年以上の歴史のある皇室のことは、相当な時間と熟慮が必要です。

特例法によるご譲位のあと、10年・20年でも時間をかけて皇室典範改正を

考えればよいのではないかと思います。

特例法による譲位は憲法に抵触する恐れがあるなら、

表現の自由、信仰の自由、職業選択の自由、思想の自由などの基本的人権を

有しない皇室は憲法に抵触するのか石破氏に聞いてみたい気がします。 (?_?)

« どこを見てますか? | トップページ | 捨てる勇気が・・・ない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/64907928

この記事へのトラックバック一覧です: 野党の主張のようで・・・・:

« どこを見てますか? | トップページ | 捨てる勇気が・・・ない? »