無料ブログはココログ

« 子宮頸がんワクチン・・・・ | トップページ | 人治国家 韓国 とは・・・・・ »

2016年12月29日 (木)

中国70年の歴史・・・・

最近、週刊誌のエッセイをきっかけに知ったのですが

『 中国 』 という 呼称は、戦後に始まったということを初めて知りました。

「 支那 」 というのは 石原慎太郎氏 のような特殊な人が使う言葉だと思ってました。(笑)

言論統制の一環として、原爆の報道・米兵の犯罪報道などとともに 「支那」使用が禁止されということです。

「東支那海」は、許されたのも変なことです。

欧米では今もChinaが通用して、Chinaも文句を言いません。

中華民国が 「 中国 」 を 要求してきたようです。

夷である日本ごときが 「支那」 と呼ぶが気に入らないのは、中華思想・華夷秩序が

根底にあったようです。

その後に出来た、中華人民共和国も 「中国」 とマスコミ・教科書も呼び、

 「中国」 というのが当たり前になってしまいました。

ごく普通に略せば、「中華」 「中共」 が自然で、

地域としての概念は 「支那」 が良いような気がしてきました。 変でしょうか? (^.^)/~~~

« 子宮頸がんワクチン・・・・ | トップページ | 人治国家 韓国 とは・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/64690185

この記事へのトラックバック一覧です: 中国70年の歴史・・・・:

« 子宮頸がんワクチン・・・・ | トップページ | 人治国家 韓国 とは・・・・・ »