無料ブログはココログ

« 鴨の引っ越し・・・・ | トップページ | 野党がしっかりしなければ・・・・ »

2016年10月 4日 (火)

職場の雰囲気・・・・・

先日、長男(大学生)のピロリ菌の検査結果を奥さんが聞いてきました。

2016100303


結果は、マイナス(陰性)でした。\(^o^)/

医療番組で中学生くらいで ピロリ菌検査をして早めにリスク回避をしておいたほうが

良いというのを見て検査を長男に薦めました。

そこで、昨年、奥さんと一緒に検査を受けた医院に問い合わせの電話をしてみました。

受付のまだ若そうな声の女性に、『大学生と高校生の子どものピロリ菌検査の費用と

予約が必要か教えてください。』 と尋ねたところ、『 胃カメラと・・・・・・』という説明が

始まりましたので 

『 保険適用外のピロリ菌の有無を調べるだけの血液検査の費用を教えてください。』

と 再度聞くと

『40歳以上の人は、住民健診で1000円で一回だけできます・・・・』

という説明が始まりましたので

『その方法で去年、検査を受けましたので知ってます。今回聞きたいのは、

 20歳と18歳の子どものピロリ菌の血液検査をしていただけるかということと、費用です。』

と聞くと、困ったような声で

『 そんな若い人は検査に・・・・・・・ 』 と歯切れの悪い返答のあと

『先生に直接聞いてもらえませんか。』 と返ってきました。

そこで、私は 『分かりました。』 といって電話を切りました。

後日、長年のピロリ菌のため慢性胃炎になり現在治療中の奥さんが先生に聞いたところ

予約なしで直接来て受付に言ってもらえば良いということでした。

ここで気になるのは、受付の対応の問題かもしれませんが、

私が素直に電話を切ったのは、職場の雰囲気が気になったからです。

大きな組織のことは分かりませんが、個人経営の職場の雰囲気というものは

経営者の資質により雲泥の差があります。

とくに 『 士 』 とか 『 師 』 のつく人は プライドが高くやっかいな人が多いのです。

感情的な経営者の場合、そのときの気分次第で言うことが変わり、本人は変わってる意識はありません。

ここの医院がどうか分かりませんが、同僚のお局様が聞きづらいタイプの場合もあります。

もし、雰囲気の悪い職場の場合、これ以上聞いたら気の毒と思ったのです。

以前、別の病院で待合室の水槽の金魚が一匹死んでたことがありました。

見つけた看護婦さんが、唯一の男性である経営者の医師に

『 先生! 金魚が死んでます。』 と報告すると、その先生は

『 え~ 僕がやるのですか? 』 と言いながら 袖をまくり 金魚をつかんで処理してました。

こんな病院なら、対応も違ってたかもしれません。

今回の受付の人の場合、本人か職場の問題か分かりませんが、

組織の雰囲気とかではなく、一番優先しなければならないのは

患者なのだということを自覚してほしいものです。

もっとも、官僚・農協なども優先順位を間違え組織が一番になってますが・・・・。 (T_T)

« 鴨の引っ越し・・・・ | トップページ | 野党がしっかりしなければ・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/64297881

この記事へのトラックバック一覧です: 職場の雰囲気・・・・・:

« 鴨の引っ越し・・・・ | トップページ | 野党がしっかりしなければ・・・・ »