無料ブログはココログ

« 25:1 から 50:1 に・・でも・・・ | トップページ | 月は誰のもの・・・ »

2016年10月18日 (火)

平気で嘘つく党代表・・・

今朝の朝日新聞の片隅の記事です。

2016101801


民進党 『 蓮舫代表 』 は、10月7日に 日本国籍の選択宣言をするまで、

二重国籍であったことが確定しました。

9月の代表選で 『 国籍選択の宣言をしたことで、私は日本人になっている。 』

と発言してたと記事にあります。

二重国籍者は、一定期間内に国籍の選択宣言をしなければなりません。

日本国籍を宣言したときは、もう一方の国籍離脱は努力義務になってます。

今回、台湾の国籍喪失許可書を添付して 『 外国国籍喪失届 』 を出して

国籍の選択宣言をしないで、この問題を乗り切ろうとしたようです。

法律上義務となってる国籍の選択宣言をしないで、努力義務の喪失届で済まそうとしたようです。

苦し紛れで以前 『台湾は国でないから国籍の問題はない・・・』 という発言が、

国交のない台湾の国籍喪失許可書添付の外国籍喪失届は受理されないという

ブーメランで戻ってきました。

そして、しかたなく、やっと、今年10月7日までの二重国籍を認めました。

10月7日過ぎの記者会見で、選択宣言の日を聞かれても

『 戸籍法106条の手続き中・・・ 』 を繰り返してました。

過去の記事で、二重国籍の自覚があったことは明らです。

二重国籍者が、立法府の国会議員 ・ 閣僚になってました。

とんでもない問題のわりには、ニュースであまり取り上げられません。

国籍を意識することが少ない日本なので、嘘を重ねて乗り切ろうとしたようです。

蓮舫氏も国籍に対する意識が低かったかもしれません、

初めて問題になったとき 『 質問の意味が分かりません。 』 と、記者をバカにしたような

反応でなく、認識不足を反省し謝罪して、議員辞職くらいすれば

世間のイメージは相当違ったと思います。

国籍の選択宣言をしてから、再度立候補する道を選んだ方が良かったと思います。

参議院予算委員会で首相に 「自民党憲法草案」 の中の 「家族」 の

定義を質問してましたが、「自民党総裁ではなく内閣総理大臣のとしてこの場にいるので

逐条的な質問には答える立場にない。」 と正当な理由でかわされると

「逃げるんですか!?」 と逆切れしてました。

足元はよく見えないようです。  (>_<)

« 25:1 から 50:1 に・・でも・・・ | トップページ | 月は誰のもの・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/64365288

この記事へのトラックバック一覧です: 平気で嘘つく党代表・・・:

« 25:1 から 50:1 に・・でも・・・ | トップページ | 月は誰のもの・・・ »