無料ブログはココログ

« やはり京都は奥が・・・・ | トップページ | やっと聞けました・・・・ »

2016年3月12日 (土)

許容範囲のような・・・・!?

昨夜、家に帰ったら、こんなものが届けられてました。

20160311201209


葬儀場からの詫び状でした。

先日の叔母の葬儀のあと、叔母の家から

持ち帰った果物の中に傷んだものはなかったかと問い合わせがあり、

よく見ないまま 「ない」 と答えておきました。

このあたりだけなのかよくわかりませんが、葬儀の供物の生花・果物を

親戚や葬儀を手伝った近所の人に分けて、持ち帰ってもらうのが習慣になってます。

持ち帰った果物の中に傷んだものがあったらしく、誰かが葬儀場に伝えたようです。

そして、詫び状によると新しいものと取り替えたようです。

我が家も、生花と果物篭をお供えしました。

もし、その中に傷んだものがあれば、そんなものをお供えした我が家の落ち度になります。

といっても、葬儀場をとおして依頼しただけなので中味の確認などできません。

小分けしたのは、葬儀場の人です。よほど傷んでれば気づくと思いますが・・・・・。

お供えしたものが傷んでいて、お供えした人が販売店にクレームは理解できます。

小分けした供物を親戚・手伝いの人がお礼として受け取ったものに多少の傷みがあっても

許容範囲のような気がします。

叔母さんの家も、あちらこちら電話したようですし、葬儀場の人もどこまでか分かりませんが、詫び状を届けてます。

葬儀の果物は、もともと在庫処分のようなもので期待してはいけないものと思ってた私が変なのでしょうか?

どこからのクレームか分かりませんが、私の考えが甘いのでしょうか・・・・・。 (?_?)

« やはり京都は奥が・・・・ | トップページ | やっと聞けました・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

クレームをつける人はどんなものにもつけるんでしょうね。お客様は神様なんて言葉ありますが、

お客だから絶対なんてことはありません。相手に完全を求め過ぎると不満だらけになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/63333848

この記事へのトラックバック一覧です: 許容範囲のような・・・・!?:

« やはり京都は奥が・・・・ | トップページ | やっと聞けました・・・・ »