無料ブログはココログ

« 肩の荷が・・・・ | トップページ | 京都土産!? »

2016年3月 5日 (土)

辺野古、和解?

辺野古沖の埋め立て工事で、国が裁判所の和解を受け入れ工事を中断することになりました。

予想外の受け入れで驚きましたが、追い込まれたのは翁長知事かもしれません。

訴えを双方取り下げ、埋め立て承認の取り消しを国が沖縄にあらためて指示する。

知事が従わずに訴訟になった場合、判決を国・県ともに受け入れるということが

和解の内容のようです。

訴訟合戦するより結果は、早くなったかもしれません。

沖縄の反対運動が注目されるようになり、今まであまり知られてなかったことが表に出てきてます。

振興予算3000億円以上+基地使用料1000億円弱

米兵関係より、県民の犯罪率のほうが高い

既存基地を拡張して移設を、新基地建設反対

那覇軍港を浦添に新軍港(新基地)を造って移設には反対なし

環境破壊のもっと酷い那覇空港第二滑走路には誰も反対しない

共産党の町長が米軍弾薬庫を誘致(苦渋の選択だそうです。)

辺野古のある名護市の市長が、辺野古新基地反対と言いながら別の基地用地返還拒否

などなど、沖縄は矛盾だらけです。

平和活動という無法行動、当たり前の選挙違反、異常なメディアの偏り。

翁長知事の選挙期間中(宜野湾市長選)の戸別訪問がNHKで放送されてしまいましたが

いつ逮捕されるのでしょうか?   (;_;)/~~~

« 肩の荷が・・・・ | トップページ | 京都土産!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

沖縄発の報道は都合のいいところばかりで、信用できませんね。

知事もあげたこぶしの落し所がないんじゃないでしょうか?

もしトランプが大統領になったらどうなるでしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/63301326

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古、和解?:

« 肩の荷が・・・・ | トップページ | 京都土産!? »