無料ブログはココログ

« 外を見て内を知る・・・・ | トップページ | 許容範囲のような・・・・!? »

2016年3月10日 (木)

やはり京都は奥が・・・・

日曜日に、長男の下宿先の京都に行ったことはブログに書きましたが、

休憩することも出来ないほど散らかってたため、一か所だけ観光することになりました。

関心のない私を除いて、長男と奥さんが 『仁和寺』 に行くと決めました。

初めて聞くお寺でした。

ところが着いたら

20160306103844


入口の 「二王門」 から圧倒的な存在感でした。

初めて知りましたが、世界遺産に登録されてるようです。

20160306105553


ここの前で、記念写真を撮ってるグループもいました。

立派なお庭もたくさんありました。

20160306105929


ここは時代劇の撮影にも使われたと、奥さんが喜んでました。

やはり京都は奥が深い、と浅学な私でもわかるほどのところでした。

ときどき行くのも良いかなあと思い始めてます。 (^.^)/~~~

« 外を見て内を知る・・・・ | トップページ | 許容範囲のような・・・・!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仁和寺は徒然草に出て来ますね。

OKCHAN様
よく経験することですが、知識があるとないとでは見方が全然違ってきますね。
これからは少し予習して行こうかなとも思います。

仁和寺は皇室とのつながりがある高貴なお寺です。遅咲きの桜が有名です。木の丈が低いので

鼻の低い人を京都では御室(仁和寺)の桜って言うらしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572726/63325198

この記事へのトラックバック一覧です: やはり京都は奥が・・・・:

« 外を見て内を知る・・・・ | トップページ | 許容範囲のような・・・・!? »