無料ブログはココログ

2017年10月18日 (水)

鴨が戻ってきましたが・・・

近くの川で鴨を久しぶりに見ました。

2017101801


田んぼに水が張ってあるときは、エサも豊富なのか田では見ましたが

川では見かけませんでした。

水田への配水が終わったので川に戻ってきたようです。

例年なら、そろそろ稲刈りが本格的始まる時期ですが、ここにきて雨が続いてます。

2017101704


ここは、雨間に稲刈りをしたようです。

今は見なくなった稲架掛けで天日干してるかと思ったのですが、

面積のわりに量が少ないので、よく見ると稲穂はありません。

コンバインで刈り取る際に、畑などで使うために一部を籾だけ脱穀して藁を干してあるのです。

逆さに干し、刈り取った部分から雨が入らないようにビニールまで掛けてあります。

我が家の藁を、あてにしてるところが4軒ありますが

こんなふうにしたら喜ばれるとは思いますが、稲架掛けの道具がこんなにありません。

(気力もありません。(笑))

我が家の稲刈りは、業者の人に依頼してますので、様子を見ながら刈り取ってもらえますが、

自宅で行うところは、この雨が相当気になってるようです。

来週初めには台風もくるかもしれません。

天候が良くなることを祈るばかりです。 sun

2017年10月17日 (火)

昭和のような・・・・

日・月の週休2日になって3周目の日曜日は、家の片付けの続きをしました。

自転車置き場の整理をしました。

2017101705

ビニールトタンの屋根だけだったところに廃材などを使って囲ったところです。

いつ壊すことになるのか分からないので適当に済ませました。

日曜日は、自転車置き場の隣の離れの整理を始めました。

2017101702


戦前からある物置を平成元年にリフォームしたところです。

母親が、毎日午後になるとテレビを観ながらのんびりしてた部屋です。

押入れに押し込んであったものも出しましたが、予想以上に時間がかかりました。

2017101703


こんなふうに黒電話を置いてみました。(電話線には繋がってません。)

昭和のような雰囲気になりました。(笑)

家具の引き出しの中も片付けてるので、終わったときはすっかり暗くなってました。

今後、裏の物置・農業用倉庫そして母屋、まだまだ先は長そうです。

何年も使ってないものや、同じようなものが数多くあったり・・・。

片付け始めると、見た目よりものが多いことを実感します。

この調子で続けても半年くらいかかりそうな気がします。(ToT)/~~~

2017年10月14日 (土)

最初は勢いが・・・・

近くの堤防の桜並木のところに、こんな花壇があります。

2017101401


10年以上前に桜を観にくる人に、別の花も楽しんでもらおうと役所の了解も得たうえで、

あるグループで作りました。

10人以上いましたし、ちょっとした重機まで出動して、アッというまに完成しました。

その後、一度くらいは皆で手入れしたことはありますが、

そのグループの会長が代わっても引継ぎがされてないようで

グループとして花壇の管理をすることはなくなりました。

当時、先頭になって進めた人の一部が個人的に管理してるようです。

どんな小さな集まりでも始めるときは勢いがありますが、継続することの方が難しいようです。

小池都知事も都知事選・都議会選まで、というより 「希望の党」立ち上げまでは

勢いがありましたが、ここにきて失速状態です。

当初は都内全選挙区で圧勝しそうでしたが、今朝の新聞(残念ながら朝日)によると

全選挙区で苦戦してるようです。

一部の熱烈な支持者はまだいるようですが、

悪人を仕立てて責めたり、「お友達政治」 とか 分かりにくい横文字を使ったりの

手法もそろそろ鮮度が落ちてきたようです。

じっくり聞けば聞くほど、日本語も含めて中味がなさそうなことが判明してきました。

綺麗な花だけ摘んでも、すぐに枯れてしまいます。

それでも、民進党を枯れさせた功績は見事でした。(^.^)/~~~

2017年10月13日 (金)

やはり手入れが・・・

今朝、ウォーキングの途中にある

2017101301


柿の木を見て思ったのですが、

ひとつひとつが大きく、盗み食いしようかと思うくらいでした。(笑)

同じ富有柿でも、奥さんの実家の柿の木は何も手入れしてなくて

年によって出来も違います。

大きさもバラバラで、美味しそうにも見えません。

岐阜県の大野町あたりの富有柿の畑も、この木のように大きくならないよう

剪定がされてます。

数を制限することによって、一個ずつの大きさや味を良くしてるようです。

我が家の、スイカやトマトがあまりおいしくなかったのは、

やはり手入れの違いだったようです。  (^.^)/~~~

2017年10月12日 (木)

理由になりません・・・

ブログを拝見させていただいてるOKCHAN様も書かれてました、

東名高速で追い越し車線に無理やり車を停止させ二名死なせた男のニュースです。

『 今年6月、東名高速で福岡県の男が注意された車を追い越し車線に無理やり

  停車させた 結果、2人を死亡させた事故で新たな事実です。

  男は事故の1か月前にも、

  あわせて3台の後続車に対し、進路を妨害して接触事故などを起こしていたことが

  分かりました。

  Q.なぜ追いかけた?

  「やっぱ言われたからカチンとくる、人間やけん」

  (石橋和歩 容疑者、福岡・中間市 今月1日) 』

パーキングエリアで通行の邪魔になるところに停車していて注意されたことに

ムカついたという理由のようです。

最近の事故かと思ったら、6月の事故でした。

その間、どんな思いで生活していたのか理解不能です。

過失運転致死傷で逮捕ということです。

けがをした二人の少女は、亡くなった両親のためにも

事実を解明するため証言をするそうです。

この男に更生を期待することは出来ません。

二人の少女を逆恨みする可能性もあります。

あらゆる法律を駆使して、一生出てこられないくらいの罰を受けてほしいものです。(ToT)/~~~

ストーカー対策!?

我が家の勝手口から、隣を見たところです。

2017101104


以前は、隣の垣根がありましたが、手入れが大変らしくフェンスになりました。

泥棒対策では、良く見えたほうが良いのですが・・・・・。

我が家の砂利は泥棒対策も考えて敷いてあります。

当然のことですが、歩くとザクザクと音がします。

その時、軽トラの向こうに隣のオバサンがいると

動きを止めて ジーッとこちらを見るのです。

軽トラの左前方にドアがあるのですが、ザクザクと音がすると

ドアのノブに手を置いたままの状態で、こちらをジーッと見ます。

我が家の庭を庭師の方が作業をしてた時に、道の真ん中まで出て

体を斜めにして、その様子を見てました。なんだか異様なものを感じました。

自転車で我が家の前を通るときもジーッと見て行きます。

誰かいると前を見たままなのですが、通り過ぎる最後に振り返って見て行きます。

隣同士なのですから、顔が会ったら挨拶し、気になることがあったら直接聞いてもらえば良いのです。

そのオバサンはすぐ近くから嫁にきてます。70年以上も近くに住んでます。

でも、一度も世間話のような会話はしたことがありません。

挨拶も、ほとんど声を発しません。軽く頷く程度です。

とくになにか危害があるわけでもなく、そんな心配もないとは思いますが、

見られると良い気分ではありません。

2017101103


勝手口から洗濯機が置いてあるところまでは、ザクザク対策で丸石を敷きました。

2017101201


こちらには、物置を設置しました。

これで、不意に顔を会わすことは少なくなりそうです。

でも、隙間から覗かれるともっと怖いかもしれません。(>_<)

隙間対策を考えなければ・・・・・・。 (ToT)/~~~

2017年10月11日 (水)

森友・加計・・・まだ続けますか?

いつも朝日新聞をてきとうに読んでますが、今朝 「 中日新聞 」 を買ってみました。

2017101101


今回の衆議院選の主な争点の最初が 「 森友・加計 」 になってます。

「お友達に良いことがある政治」  小池氏

「権力の私物化」  枝野氏

「安倍暴走政治の行き着く果てが、森友・加計疑惑」 志位氏  など・・・

いつまで、こんなこと続けるのでしょうか?

バカな庶民を相手にするには、この程度のことを言っておけば票が集まるとおもってるのでしょうか?

それとも、とにかく安倍首相を倒すことが、今の最優先課題と考えてるのでしょうか?

報道機関も含め、疑惑があるから納得するまで説明しろという論調です。

認めるまで納得しないのは明らかです。

一方は 「 疑惑あり 」、もう一方は 「 疑惑なし 」 どんな事実が出てきても

疑惑をかけたほうは納得しません。 まるでどこかの国のようです。

とくに酷いのが報道機関です。

権力を監視するというのは、あやしいから説明しろと言う素人のような質問ではなく

ちゃんと取材をして、事実を示しながら説明を求めるという態度です。

組織も人材もあるというのに・・・・。

双方が納得できないときのために法律があります。

道義的責任ということもありますが、最終的には違法性があるかないかで判断するしかありません。

森友問題は、籠池夫妻が逮捕されました。

加計学園については違法性はないようです。

これ以上問題にしたいのなら、報道機関も共産党も小池さんも枝野さんも

相手に 「説明しろ!」 とばかり言ってないで新事実でも探したらどうでしょう?  (^.^)/~~~

2017年10月10日 (火)

連休疲れ・・・(2)

10月から日・月の連休になりましたが・・・・・。

日曜日は、田んぼの片隅に土を入れて畑にしてあるところから

2017101002


花の球根を掘り出したりしました。

母が家庭菜園としてたところです。

稲の収穫が終わったら、近所の人に土を除去してもらい田に戻すつもりです。

掘り出した球根などは、こちらと

2017101003

家の裏の畑に移しました。

2017101004


これだけで疲れてしまいました。

そして月曜日は、いよいよ予定どおり家の片付けを始めました。

2017101005


4畳ほどの物置の中味を全部出して整理しました。

狭いわりには多くの物があるではありませんか。^_^;

ないと思って買ったポリタンクなども出てきました。

半日以上かかりましたが、なんとか終わりました。

来週は、自転車置き場と隣の物置を改造して作った離れを片付けます。

農機具用ガレージ、タンスなどの物置、家の中の各部屋・・・・・。

月曜日を中心に行うつもりですが、半年以上かかるかもしれません。

気が遠くなりそうです・・・・。(笑)

どこまで思い切って捨てられるかが勝負です。(^.^)/~~~

2017年10月 7日 (土)

まだ片付けられない・・・・

玄関の片隅です。

2017092901


二ヶ月前に亡くなった母の4本脚の杖と靴です。

4月までは自転車にも乗ってましたし、歩くのに杖も必要ありませんでした。

6月下旬頃に、ちょっと歩き辛くなってきたので

外用と内用の杖を各一本ずつ買いました。

これは外用のものです。2・3度しか使ってません。

この靴は、田植えが済んだ田を一日一回、車の窓から見に行くときに履いてたものです。

体調が悪くなってからも、生き甲斐だった田んぼを見に行くのを楽しみにしてました。

平日は奥さんが運転する車、休みの日は私の車で見に行ってました。

7月下旬頃からは、見に行く気力もなくなってきました。

そのころから、この靴も杖もそんままになってます。

母の衣服などは、娘・姉妹などに形見分け、リサイクル、古いものは処分して

ほとんど片付けましたが、この靴と杖は、しばらくこのままにしておきます。

納骨も済ませましたが、まだこの家の中にいるような気がします。

残ったものの勝手な思いかもしれませんが・・・・・・・。(?_?)

2017年10月 5日 (木)

実りの秋に・・・・

今朝は、さすがに短パン・半袖では寒いので薄いジャンパーを着て

ウォーギングに出かけました。

まだ水が残ってる休耕田では

2017100401


白鷺がエサを探してます。

2017100501

2017100502


上の写真の田は、まだ稲が育ってますが、下の写真の田は稗のほうが

多くなってしまってます。

何度も書いてますが、このような田は業者に委託してあるところです。

不作なら保険で補填されるので、田植えだけしておけば

米の収穫か保険の補填のどちらかで収入はあります。

業者にとっては、実りの秋というより 「実入りの秋」 というほうが正しいようです。

「実入りの秋」 と言えば、希望の党から衆議院選挙に出る民進党の候補者も

「実り」 より 「実入り」 が大事なようです。

考え方が変わることはありますが、安保・防衛・憲法などの考えが

月単位どころか日にち単位で変わることなどあるはずがありません。

「立憲民主党」から出る人は、それなりの筋をとおしてるように見えますが、

希望の党に入ることが出来てたら、「立憲民主党」 という存在はありませんでした。

小池さんという人は、都政を混乱させ、今回の選挙も混乱させてます。

しかし、民進党という選挙互助会のような組織を壊した功績はあります。

自分の考えに近い党を選びやすくはなりました。

さて、そろそろ都政を捨て、次なる野望に向かうのでしょうか・・・・。

「希望の党」 ではなく 「野望の党」 というのはどうでしょうか。 (?_?)

«選挙報道は公平なのでしょうか?