無料ブログはココログ

2018年6月22日 (金)

外壁塗装・・「おー!」のつもりが「え~!」 に・・・

一昨日の雨の中、外壁塗装のための足場の撤去が済みました。

その日は暗くなっていて塗装済の外壁を見ることは出来なく翌朝の楽しみにしてました。

2018062201


新築時の輝きには届きませんが、それなりに綺麗になってます。

そして、横に廻り東側の壁を見ると

2018062202


なんと! 何年か経過した壁のような汚れがあるではありませんか!

他の場所にも同じような汚れがありました。

足場撤去時に雨に濡れた網状のシートの汚れが霧吹きのような状態で付着したのかもしれません。

当然補修してもらえるとは思いますが、

「おー!」 と喜ぶつもりが 「え~!」 という残念な驚きになりました。(T_T)/~~~

2018年6月20日 (水)

テレ朝は偉いようです・・・

久しぶりに、テレビ朝日の「報道ステーション」を見てしまいました。

加計学園の理事長の会見の模様がトップニュースのようです。

地元報道機関だけに制限した会見が気に入らないらしく

「東京から来た。」 「テレビ朝日」 などとわざわざ来たようなことを言ってました。

地震の取材で大阪に来ていたスタッフのようですが・・・・・。

何故入れないのかしつこく聞いてましたが、とても違和感があります。

たしかセクハラ会見でテレビ朝日も参加制限してました。

制限はしても制限されるのは許せないようです。(笑)

会見での質問も 理事長が首相に 「会った記憶も記録もない。」という発言に

ある記者は、「根拠は?」 と聞いてました。

「記憶も記録もない。」 ということのほかにどう根拠を示せというのでしょう?

「疑惑は深まった。」  「説明責任がある。」 とか言ってないで取材して事実を

あきらかにしていくのがジャーナリストなのではないかと思います。

会見の感想を野党党首だけでなく自民党内の反安倍らしき人にも聞いてました。

獣医師会から献金をもらってた側の発言はなんだか空しいものです。

獣医学部の申請を受け付けない根拠を国家戦略特区の委員に説明できなかった

文科省のことは忘れてるようです。

法的権限もなく申請さえ受け付けない文科省。

獣医師会から献金を受け制限を厳しくした人。

初めのころ加計学園・愛媛県のために動いた民主党議員。

取材しなければいけない人には取材しないで「根拠を示せ」では

目的が他にあるのが透けて見えます。

もっともらしいことを言ってないで本音を言ったらどうでしょう。

他国の機関に国民を拉致されても根本的な国のあり方・考え方に

言及しない報道機関は、はたして必要なのでしょうか。(?_?)

2018年6月19日 (火)

強盗・地震・筋肉痛・・・

水を入れ過ぎたため田植えの後に、浮いてきた苗や斜めの苗を

日曜日朝早くから3時間かけて直したら、その後疲れてしまいました。

2018061901


ここらあたりがとくに水が深くて苦労した所です。

たぶん平成の初めの頃に買った田植機の調子も良くなく

タイヤの跡を上手く均していかないことも苗が浮く原因かもしれません。

趣味として米作りをするつもりになってますので、田植え機をなんとかしなければなりません。

とはいっても、新品では何十年分の米が買える金額なので、中古を探すことにします。

田植で汚れた軽トラも綺麗に洗い、ワックスまでかけました。

中も綺麗にしたので、農作業には使いたくない気分になりました。(笑)

昨日は、のんびりするつもりで、朝はファミレスのモーニングセットを食べに出かけました。

駐車場に、普通のパトカーと屋根から赤い回転灯を出した覆面パトカーが停まってました。

さすがにパトカーで休憩には来ないのでなにかあったのかと思いながらドアを開けたら

鑑識の作業中でした。

店の人らしき男性に、「強盗が入ったので営業停止してます。」 と言われ

近くの別の喫茶店に入って一息ついたら、今度は地震です。

感覚的には、震度3くらいかなと思いましたが、速報値は震度2でした。

大阪北部ということでしたので、京都にいる長男はどうしてるのかと思ってると

すぐに電話があり、地震で目が覚めたということでした。

震度4だったそうです。地震のため大学の講義は全て休講になったようです。

地元の消防団に入ってるため午前中は、器具庫で待機してたということです。

夜、先週同様に筋肉痛のままスイミングスクールに行ったのですが、

今回は、プールの中で足がつることはありませんでした。

先週の教訓を活かして手抜きというか足抜きをしてました。(^.^)/~~~

2018年6月16日 (土)

共産党がトランプ外交絶賛!?

ネッ トニュースの 『共産党がトランプ外交絶賛』 という見出しが気になり見てしまいました。

『志位氏は11日の党会合で、米朝対話の進展によって「『北朝鮮の脅威』を口実にした

 改憲策動は根拠を失う」と首相をけん制。今後もこうした訴えを続ける方針だ。』

共産党の綱領も見たことありませんが、すぐに「国民は・・・」と勝手に多数意見のようなことを

言い、根拠も示さずレッテル貼り、一部の岩盤支持者向けの発言・行動は的外れなことばかりです。

日本人を日本国内で拉致をする北朝鮮という国が米国と対話しただけで脅威がなくなるようです。

話し合いを口にするわりには、国会より外でのバカ騒ぎを優先してます。

憲法を大事にしてるというのも口先だけのような気がします。

党内で選挙がないというだけでも信用に値しません。(^.^)/~~~

2018年6月14日 (木)

米作りが趣味に・・・

思い起こせば、小学生の頃から農作業(米作り)をほぼ強制的に手伝わされてました。

中学生になって父が入退院を繰り返すようになってからは、

耕運機などの機械の操作は私になりました。

5月の連休・秋の連休のときなどは、ちょうど農繁期でした。

不満はありながらも母の苦労を助けないという選択肢はありません。

そんな状態が昨年母が亡くなるまで続いてました。

週休2日が当たり前になった頃からは、少し楽になってきましたが、

それでも時期になると、同じように休日は農作業をしてました。

だんだん年齢を経るうちに考え方も変わってきました。

不満ばかりでしたが、よくよく見渡してみれば

どんな人でも、それぞれにいろんなものを背負って生まれ生きてます。

自分が思うほど自分は恵まれてないわけでもないことが分かりました。

妬み・嫉妬・劣等感もありますが、それも自分であるといことが認められるような

大人になりました。(笑)

とここまでは、長い前置きです。

「田んぼを見ると元気がでる。」と言ってた母の供養を兼ねて米作りを続けることにしました。

ということで今年は、責任者元年です。

いざ、始めるとなると知識のなさに気付かされます。

苗床の水の張りかたが悪く、一部の苗が生えてきませんでした。

(多めに苗を作ってたので影響はありませんでした。)

田植のとき水が深すぎて、植えた苗が浮いてきてるところがありました。

代掻きが終わったら、水を抜いて土が見えるくらいのほうが苗着けがしっかりできる

のです。(今まで気づかなかった自分が情けない・・・・。)

古い田植機でいかに真っすぐ植えるかを考え、来年実行するつもりです。

(目標地点に棒を立てるという方法です。新しい機械は、植えながら次の目標となる

 ラインを地面に引いていく機能が付いてます。)

肥料・農薬の説明書を読んだり、ネットで調べたりしている自分がいます。

来年も、すっかりヤル気になってるではありませんか!(笑)

疲れる・汚れる・日に焼ける、しかも赤字確実。

これは、同じような条件でも自宅で米作り(自作農)をしているオジサン達と

同じように米作りが趣味の段階に入ってきたのかもしれません。(^.^)/~~~

 

2018年6月13日 (水)

「森田童子」生死不明のほうが・・・・

昨日の新聞の片隅に

2018061201_2


「森田童子」が4月に亡くなってたことが書かれてました。

すべてのLPレコードと後に発売されたCDなど全部持ってます。

大暴れした団塊の世代の後に生まれ、祭りのあとの淋しさを唄ってるように感じました。

車の中で聞いてると 「暗い」 と周りからよく言われました。

たしかに暗いと思ってましたが、繰り返し聞いてると逆に元気が出てきてました。

私が聞いていたころは既に活動してなくて、どうしてるのかも分からない状態でした。

「高校教師」の主題歌になったときに、結婚して主婦として暮らしてることを知りました。

その時も思ったのですが、「森田童子」は、本名・年齢・生死不明のままの

謎めいた存在であり続けて欲しかった・・・・。

ジャスラックが余計な掲載をしたおかげ淋しい想いをしてしまいました。(T_T)/~~~


2018年6月12日 (火)

田植が終わり・・足がつる・・・

昨日、田植えが終わりました。

2018061202


一昨日に代掻きと、苗の準備をしておいたので気が緩んでました。

昨日は、朝は喫茶店のモーニングに出かけ、ゆっくり始めたため

結果として(当然ですが・・・)終わるが遅くなってしまいました。

10時くらいから始め、機械の水洗いなど片付けが終わったのは4時になりました。

昼食が4時半くらいになってしまいました。(>_<)

水深が深すぎたため、最初の頃に植えた苗が相当流されてました。

手直しする気力もなくなったので、根がしっかり着いてからのほうが分かり易い

というもっともらしい理由で来週に先延ばしです。(笑)

夜、2001年から週2で通ってるスイミングスクールに行ったところ

コーチが顔と体の色の違いに驚いてました。

天候は、暑くなく雨もない田植え日和の「くもり」でしたが

紫外線は通すようで日焼けをしてしまったようです。

選手コースの高校生は、水着と体の色の違いを見せながら

「一日でこれだけ日焼けした」 と言ってましたが、私の日焼けは・・・・。(笑)

プールの中で、上向きのキックのあとバタ足を始め2メートルくらい進んだところで

太ももの裏側(ハムスト)が 「つり」 ました。

まだ初期の段階でしたので、のた打ち回るような痛さではありませんでした。

これが噂に聞く、太ももがつるということのようです。

このまま次のステージにいくと大変であることは実感できました。(>_<)

プールの中では、おばさん達の 「足がつった」 と言う言葉はよく聞いてましたが

当事者になったのは初めてでした。

いくら機械化されたとはいえ泥の中の作業は、想像以上に疲れるようです。

離農した隣の田んぼで業者の方が大型の田植機で植えてたのですが、

後から来て、アッというまに終わってしまいました。

我が家の田植機(4条植え)は乗用タイプでは最も小さなものです。

その大型の田植機は、8条植えで速度も3倍以上です。

イメージとしては、10倍くらいの速さに感じます。

運転していたのは、赤いつなぎとサングラスの女性でした。

補助で苗を運んでたのは、金髪で長髪のお兄さんでした。

代掻きの大型トラクターを運転してるのも若いお兄さんでした。

じいちゃん・ばあちゃん・とうちゃん(?)の三ちゃん農家という言葉は死語になったようです。(;_;)/~~~

2018年6月 9日 (土)

やはり田植機購入しなければ・・・

先ほど、奥さんから電話があり、田植機を共同で使ってる相手が

黙って田植機だけ置いていったということです。

保管は我が家でしてますので、事前の点検・事後の掃除と燃料抜きなどは私がしてます。

かつて多くの作業を共同でしてましたが、オジサンが亡くなってから残ったオバサンとムスコの

身勝手さに振り回されてましたが、だんだんと我慢が出来なくなり、共同作業を減らしてきました。

残ったのが、田植機が共同ということだけになりました。

我が家で保管してますので、使う日の連絡は事前にありました。

その方法は、先日たまたま表の道路にいたところムスコ(といっても60オーバーです。)が

車できて目の前にとまり 『9日、9日にやるで』 と車の窓越しに言って去りました。

そして、一日早い8日の朝にシャッターの鍵を開けておくようにと言いに来たそうです。

8日の午後に来て、今朝10時ころ置いていったようです。

以前は、どこに置いておけば良いのかの確認がありましたが、

今回は、我が家の敷地内ではありますが、邪魔な位置に置いて帰ってしまいました。

ますます個性に磨きがかかり視野も狭くなってるかもしれません。

期待してもしかたないので、関わりを少なくするために

来年までに、なんとか中古の田植機を手に入れたいと思ってます。(^.^)/~~~

2018年6月 8日 (金)

水門開門日!!

今日は、田植えの配水開始日です。

我が家の田んぼの水は、この水門から配水されます。

2018060801


今朝、散歩がてら開けました。

2018060802

こんなふうに流れて行きます。

田んぼの入口を開けておくと底に溜まったゴミも入ってきますので、

ゴミが流れたあとから田んぼに水を入れるようにしました。

今日中に我が家の田んぼに水は入ると思いますが・・・。

日曜日と月曜日に田植えの予定をしてますが、雨が降りそうです。

オマケに台風まで近づいてきてます。

多少の雨なら我慢して出来ますが、暴風雨ではさすがにできません。

今、個人で田植えしてる人は、定年後の人が多いので

今日・明日で田植えを済ますつもりのようです。

今朝会った人も 「昼から擦って(代かき)、明日植える。」 と言ってました。

平日の雨が多かったのに、ここにきて週末に雨が降るとは・・・・。(>_<)

梅雨だから仕方ありませんが、どうか植えてるときだけ雨が降らないことを願ってます。(^^)/~~~

2018年6月 7日 (木)

肺機能A判定なのに肺年齢87才!?

先月受けた日帰りドックの結果がやっと届きました。

当日の医師との面談で、ある程度の結果は聞いてましたので、そんなに心配はしてませんでしたが・・・。

体重が原因で数値がやや多めのものがいくつかある程度でした。

メタボリックシンドローム判定は、「予備軍該当」ということでした。(>_<)

今年から病院を変えたので、結果報告書の様式に慣れてないので

開いてもすぐには理解できませんでしたが、とくに問題はなさそうです。

気なったというか驚いたのが肺機能です。

判定結果は 「A」 なのに、肺年齢は 「87才」 でした。

87才といえば、男性の平均寿命を超えてます。

ということは、元気な87才の人と同じくらいの肺ということなのでしょうか?

プールで泳いでいても、元気な70才の人より体力はあるように自分では思いますが・・・。

一緒に検査した奥さんは、眼科で再検査して、結果を受診した病院から送って

貰うための用紙が入ってました。

緑内障の疑いがあるということですが、以前も再検査したことがあり結果は経過観察でした。

肺機能は年齢より10才くらい若い数字でした。

でも、定期的に肺の検査をしてます。

総合判定は私のほうがよさそうですが、なんといっても87才ですので

大事にしてもらわなければいけないようです。(笑) (^.^)/~~~

«もう出番はなさそうです・・・・